ツアーレポート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年2月17日〜3月3日 コスタリカゆったり周遊の旅 15日間
中米のスイス、コスタリカをゆったり15日間かけて周遊するツアーに添乗して参りました。

コスタリカは中米に位置し、大きさは九州と四国を合わせたくらい。

パナマ、ニカラグアに挟まれた小国ですがエコツーリズムと平和憲法で世界から注目されている国です。

ツアーではコスタリカを15日間かけ、ゆっくり巡る事で動物に合わせて朝の早い日程をゆったりと楽しむことができました。

遭遇し辛い幻の鳥ケツァールとの出会いを楽しんだり、カリブ海側に位置するトルトゥゲーロ国立公園で水路のボートクルーズを楽しんだり変化に富んだ毎日です。


<モンテベルデ>
549777_357339271046271_2095856868_n.jpg
【スカイウォークは特有の着生植物の林冠部を観察するのにぴったりです】

<アレナル火山国立公園>
1901393_573025306144332_1566165192_n.jpg
【現在も活動を続けつ活火山の一つです。ハイキングでは溶岩の跡が残るところまで歩きます】

<フォルトゥナ タバコン温泉>
550020_357339284379603_1234674343_n.jpg
【アレナル火山で温められた川の水を使用した天然の温泉です。水着着用で楽しみます】

<ブラウリオ・カリージョ国立公園>
1970794_573025886144274_1316173122_n.jpg
【当初は着生植物の研究目的で作られたアエリアル・トラムで約1時間半の森林浴を楽します】

1743704_573025226144340_733594596_n.jpg
【現在ではコスタリカでもわずかしかいなくなってしまった大型哺乳類のバクにも遭遇しました】

<トルトゥゲーロ国立公園>
304794_357339367712928_727024729_n.jpg
【トルトゥゲーロはカリブ海側に位置しており、年間降雨量が6000ミリという熱帯雨林です】

1962631_577092685737594_653604695_n.jpg
【宿泊のパキラ・ロッジの中庭にはハチドリが巣を作っていました】

<サン・ヘラルド・デ・ドータ(サヴェグレ)>
529003_357339311046267_1389848245_n.jpg
【エメラルドオオハシも生息しています。こんなに可愛い見た目でケツァールの卵を捕食してしまいます】

539217_357339331046265_1318622023_n.jpg
【ホテルに設置されたフィーダーには常にたくさんのハチドリをみることができます】

1796549_577092222404307_1019974477_n.jpg
1959889_577092629070933_181975477_n.jpg
【幻の鳥・ケツァールは標高間移動する鳥ですが、今回は運よく遭遇することができました】

★★★他にもコスタリカには珍しい植物や動物がたくさん★★★
540050_357340037712861_1959467990_n.jpg
542365_357339994379532_875001181_n.jpg
537214_357339391046259_1891598350_n.jpg

来年はぜひコスタリカをご検討ください!
スポンサーサイト
2012年12月7日~12月16日『タスマニア周遊とクレイドルマウンテンゆったり滞在の旅』
世界遺産クレイドルマウンテン国立公園内にあるデラックスロッジ3連泊で、タスマニアの大自然を満喫してきました!


タスマニアの旅では、クレイドルマウンテン国立公園のハイキングも楽しみです。
クレイドルマウンテン国立公園

太古の森の中を歩きます。
太古の森の中を歩きます


12月はワイルドフラワーの咲く時期です。
タスマニアワラタやゴールデンローズマリーが見られました。また、珍しい木性シダの植生も観察できます。
タスマニアワラタ

ゴールデンローズマリー

珍しい木性シダも生息

クレイドルマウンテンロッジに3連泊しました。
クレイドルマウンテンを眼前に臨むロッジは贅沢なつくりで施設も充実しています。
クレイドルマウンテンロッジに3連泊

ロッジ内


ロッジ自慢のタスマニア料理
タスマニアサーモン  タスマニアラム


ロッジ敷地内にも野生動物が遊びに来ます!(上:パディメロン、下:ウォンバット)
ウォンバット

パディメロン


☆日本橋から世界の街道へ☆

『桃源郷あんずの里フンザ滞在と春のカラコルム山脈の旅』10日間 3/25発 催行確定!

日本橋トラベラーズクラブ 


【残席僅か】 2012年11月11日~11月16日 オーストラリア皆既日食 6日間
先日5/21(月)には日本各地で金環日食が観測できましたが、皆様ご覧いただいたでしょうか。
日本橋トラベラーズクラブでは社員そろって金環日食を会社から観測いたしました!

そしてまた、この秋オーストラリアのクイーンズランド州では11/14(水)に皆既日食が観測できます。
日本橋トラベラーズクラブでは皆既日食に合わせて、ツアーを発表しております。
残席も僅かとなりましたので、お早めにお申し込みください。

11/11(日)~11/16(金)『オーストラリアの皆既日食とクイーンズランド大自然の旅』6日間

皆既日食

★ツアーのポイント★

◎皆既日食の観察には絶好の立地条件となる高級リゾート地ポートダグラスに3連泊。
 ポートダグラスはケアンズ市内よりも日食観察にはよい条件に恵まれています。

◎皆既日食を観察する場所は、宿泊ホテルにほど近い美しい砂浜が続くフォーマイル・ビーチです。
 太陽が昇る方向にはグレートバリアリーフで有名な大海原が広がり、視界を妨げるものがありませんので、皆既日食の観察には絶好の場所です。

◎世界遺産に登録されている“世界最古の熱帯雨林”として知られるディンツリー国立公園の観光にもご案内します。

◎人気の高原キュランダへは、熱帯雨林の上を走るゴンドラに乗って7.5㎞の空中散歩を楽しみながら素晴らしい眺望をご堪能いただきます。  

◎ご希望の方は、世界で最も美しい珊瑚礁の海グレートバリアリーフの観光も可能です。
 (別料金で現地のオプショナルツアーにご参加いただきます。)


お二人でのご参加(二名室二人使用)でおひとり様 ¥468,000
おひとり様のご参加(一名室一人使用)でも    ¥498,000

■ 空港諸税、燃油サーチャージが別途必要となります。
燃油サーチャージ目安額 36,000円

【旅行条件】
●食事回数:朝食3回、昼食1回、夕食2回、機内4回
●ツアーコンダクター:全行程同行
●最少催行人数:12名様(最大18名様)
●発着地:成田〔国内線をご利用の方は、お気軽にお尋ねください〕
●日本発着利用予定航空会社:キャセイパシフィック航空
◎パスポートの残存有効期間は、ESTA申請時9か月以上です。
◎ESTAの取得が必要となります。(ESTA料金:14米ドル相当、ESTA取得手数料:4,200円)

【利用予定ホテル】
■ポートダグラス:ペッパーズ・ビーチ・クラブ(二名一室利用時)
         マントラポートシー・ポートダグラス(一名一室利用時)


◎ ツアーお問い合わせ
  
  
観光庁長官登録旅行業第一種1499号・日本旅行業界正会員
〒102-0026 東京都中央区日本橋兜町1-10日証館ビル1階
(株)日本橋トラベラーズクラブ

【営業時間】月~金 9:30~17:45
      土曜  9:30~13:00(日・祝日休み)

 TEL  03-3661-0111(代)
フリーコール 0120-963-011(東京・神奈川・千葉・埼玉以外の方用)
 FAX  03-3660-5501
e-mail nihombashi@travellers.co.jp 

日本橋トラベラーズクラブ HPはこちら
2012年1月21日~1月30日 フリンダース山脈アルカルーラ天文台と幻想的な純白のゲイドナー湖南オーストラリア・アウトバックの旅
真夏のオーストラリアから帰国しました!

南オーストラリア州にあるアルカルーラは、オーストラリアにあって星空観察に最も適している場所の一つとして知られています。また、真っ白い幻想的な世界が広がるゲイドナー湖やカンガルーやエミューなどの野生動物が生息するガウラーレンジ国立公園では、自然と一体となったサファリスタイルのアウトバックを体験してきました!


オーストラリア内陸部を4WDで駆け巡ります
オーストラリア内陸部を4WDで駆け巡ります


幻想的なゲイドナー塩湖                 15億万年前の葉巻型の岩
幻想的なゲイドナー塩湖  15億万年前の葉巻型の岩


ガウラーレンジのサファリテント
ガウラーレンジのサファリテント


サファリテント近くにカンガルーもやってきます!
サファリテント近くにカンガルーもやってきます!


南オーストラリアは美味しいワインの産地です
南オーストラリアは美味しいワインの産地です


塩湖に沈む夕陽
塩湖に沈む夕陽


砂漠に咲くスターツデザートピー
砂漠に咲くスターツデザートピー

2012年1月21日~27日 プレミアムエコノミークラス利用 クック諸島ゆったり滞在とアイツタキ島の旅
2011年3月25日に日本との正式に国交を結んだポリネシアの島国、クック諸島。
15の島々からなるこの国“太平洋の楽園”を、訪問いたしました。


【エッジウォーターリゾート&スパ】
お部屋の目の前はプライベートビーチが広がります。
エッジウォーターリゾート&スパ


【夕日】
西側に面したホテルからは夕日が綺麗です。
夕日


【アイツタキ島】
“最後の楽園”は数あれど、この島の自然は手付かずです。
アイツタキ


【トックさんキッチン】
海に囲まれたこの楽園の食事は、お魚が中心です。
トゥックさんのキッチン


【お金】
世界でも珍しい三角形の硬貨と、3ドル紙幣を発行しています。
お金





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。