ツアーレポート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/20発 釜山花火大会と紅葉の雪岳山、 八公山と丹陽の旅
秋の韓国ツアー決定版と言われる「釜山花火大会と紅葉の雪岳山、 八公山と丹陽の旅」に行ってきました。
紅葉の名所として知られる雪岳山国立公園、大邱近郊の紅葉の名所八公山や毎年大好評の釜山花火大会など
秋の韓国を満喫できました。

雪岳山の麓、もみじがきれいに色づいています。1_R_201511041414113f6.jpg

ロープウェイでのぼったさきはきれいに紅葉していました。
2_R_20151104141413e1a.jpg

10月雪岳山は松茸の時期。夕食は松茸をふんだんに使った松茸釜飯と松茸プルコギ
3_R_20151104141413165.jpg

八公山はすっかり秋に色づいていました。桐華寺の観光は秋がもっともお薦めのシーズン
4_R_201511041414185dc.jpg

厳かなたたずまいの桐華寺。ちょうど菊のお祭りがおこなわれていました
5_R_20151104141419bb1.jpg

韓国は新鮮な海鮮料理もツアーのハイライトの一つ。日本海(東海)の新鮮な海の幸に舌鼓
6_R_201511041415067fd.jpg

釜山 広安里でも
7_R_201511041415078be.jpg

40分に8万発という大規模な釜山花火大会。8階のレストラン(全面ガラス張り)からしっかり鑑賞できました
8_R_201511041415095e1.jpg

来年はぜひご参加ください。


スポンサーサイト
【世界初!】ペンギンホテルに泊まる長隆海洋 王国とマカオの旅
世界文化遺産都市・マカオと世界最大の水族館・長隆海洋王国で始まった世界を驚嘆させるテーマパークをいち早くツアーにデザイン!世界初の「ペンギンホテル」、5つギネス記録を獲得した長隆海洋王国の旅でした。
マカオの世界遺産:旧市街を歩き、数々の世界遺産建築を見学しました。

1_201507291236460aa.jpg
2_201507291236480cd.jpg
3_201507291236494fd.jpg
4_2015072912365154e.jpg
6_20150729123705b27.jpg

そして、マカオと言えば一流ホテルの集まり!どれでもエンターテイメントホテルで巨大なホテルです。
5_20150729123652681.jpg
7_20150729123706116.jpg

マカオからフェリーで海を渡り珠海・横琴島へ。そこには今年2月にオープンした「世界初のペンギンホテル」があります!
8_20150729123708ac6.jpg
9_20150729123710b7e.jpg
10_20150729123711551.jpg
12_201507291237201ed.jpg

ホテルはまさにペンギンを尽くめでオブジェや壁画の他、南極に棲む王様ペンギンが眺められるレストランが話題に!
11_20150729123719cf5.jpg

そして、ホテルと直結した「長隆海洋王国」には世界最大の水族館がありました。
13_20150729123722d73.jpg
14_20150729123723568.jpg
15_20150729123725752.jpg

話題性たっぷり!短いツアーですが、非常に印象に残りました。
9月催行確定しておりますので、ご希望の方はお早めにご検討くださいませ。
http://www.travellers.co.jp/schedule/schedule_CS0011.html





12/29発 蔚珍ズワイガニ満喫と徳邱温泉、 月城良洞村の旅【年末ツアー】
2014年の年末は韓国東部の景勝地を巡り、冬ならではの味覚を味わう「蔚珍ズワイガニ満喫と徳邱温泉、 月城良洞村の旅」に行ってきました。これまであまり日本の観光客が訪れることはなかった地域でしたが、韓国では冬のウルチンは海の幸の宝庫として知られています。
ズワイガニからふぐ料理など冬の味覚を味わい、山海の絶景を行く冬ならではのコースでした。
P1010839_R.jpg
韓国最大の規模を誇る釜山チャガルチ市場。
P1010842_R.jpg
韓国三大名刹の一つ「通度寺」
P1010853_R.jpg
P1010857_R.jpg
慶州の世界遺産・月城良洞村
P1010863_R.jpg
江陵・船橋荘
P1010911_R.jpg
P1010914_R.jpg
ギネスブックに登録された「世界で海に最も近い鉄道駅」
P1010921_R.jpg
2015の元日のご来光!
P1010894_R.jpg
最後の夕食はふぐコース料理!
今年の年末は是非韓国の東部へお出かけください!




大草原ゾルゲ滞在と蜀山の王『ミニヤコンカ』をゆく高山植物ウォッチングの旅
知られざる四川省北西部の大自然を満喫!
名峰ミニヤコンカの観光は磨西の街から「海螺溝」に入り、ミニヤコンカの東峰を展望するコースが一般的ですが、今回はミニヤコンカの主峰を西面から展望できるコースに入ってきました。
今まで、西面を展望できる峠への道は険しく、ツアーではまだ殆ど取りいれてない地域ですが、実は雄大な景色で山好き、自然好きな方にはとっておきのポイントです。
また後半はゾルゲ大草原を走り回り、チベットの遊牧民との出会いや延々と続く草原の景色を十分堪能できます。
P1010181_R.jpg
ミニヤコンカ西面の展望(ヤハ峠4500M)にて
P1010198_R.jpg
ミニヤコンカ主峰7756M
P1010248_R.jpg
自然手つかずの花畑!
P1010270_R.jpg
峠近くに咲いている青いケシ
P1010250_R_20140801192552db9.jpg

P1010393_R.jpg
ゾルゲ草原の九曲黄河第一湾
P1010411_R.jpg
ゾルゲ大草原のヤグや羊など草原風景を満喫!
また来年発表しますので、ぜひご参加ください。
2012年6月25日~30日 “神秘の火山島”鬱陵島と“水面に浮かぶ蓮華”水島里村の旅
鬱陵島・ウルルンドをご紹介する新ツアーです。

日本ではあまり知られていない鬱陵島ですが、韓国の人に韓国で最も有名な島を2つ選ぶように
聞いた時に、済州島ともうひとつ出てくるのが鬱陵島です。海底火山の噴火によってできた不思議な
奇岩や大迫力の絶景が広がっていました。観光客がまだ少ない今のうちに是非お出掛けください。

鬱陵島を一周クルーズします
鬱陵島を一周クルーズします


船上からは奇岩風景、絶景が広がります
船上からは奇岩風景、絶景が広がります

鬱陵島①

鬱陵島②

鬱陵島③

漁船が並ぶ港
漁船が並ぶ港

新鮮な海鮮を使った鍋料理!             ムール貝の御飯も美味です
新鮮な海鮮を使った鍋料理!  ムール貝の御飯も美味です

宿泊は海を見渡すリゾートホテルです
宿泊は海を見渡すリゾートホテルです

☆同ツアーで韓国へ☆

『“神秘の火山島”鬱陵島と“水面に浮かぶ蓮華”水島里村の旅』6日間 10/22発 催行確定!

日本橋トラベラーズクラブ 






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。