FC2ブログ
  ツアーレポート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年8月2日~8月8日 “天空の宮殿シギリヤ”ゆったり滞在とスリランカ最大のペラヘラ祭りの旅
【光り輝く島~スリランカ~】
5年前に内戦が終結して以来、驚異的な復興を遂げてきたスリランカ。
2012年にはナショナルジオグラフィックにて訪れるべき5つの国に選ばれました。

国土は北海道の0.8倍と小さいながらも8か所の世界遺産があります。
そのうちの6つ+ペラへラ祭りも鑑賞できる見どころ満載のツアーです!!

【ルワンワリサーヤ仏塔】
1_201408181733519cf.jpg
【THE LOVERS】
2_201408181733539c4.jpg
【シギリヤ・ロック】
3_20140818173354659.jpg
【シギリヤレディー】
1500年も前に描かれたとは思えないほど美しい保存状態です。かつては500以上の美女が描かれていましたが18人が残るのみです。
4_20140818173355c89.jpg
【ペラヘラ祭①】
現地語で"行列"を意味するペラヘラ。弊社ではホテルのバルコニーから鑑賞します。文字通り象やダンサーたちが2時間掛けて行進します。
5_20140818173357ff3.jpg
【ペラヘラ祭②】
7_20140818173418805.jpg
【ペラヘラ祭③】
8_20140818173424b43.jpg
【伝統工芸・バティック染】
インドネシアでもおなじみですが、スリランカではすべて手作業で行われます。
工場にて実際の製作工程をご覧いただきます。
9_20140818173426323.jpg
【市場に並ぶバナナ】
マンゴー、ランブータン、マンゴスティン、ジャックフルーツなど甘くておいしいフルーツが目白押しです。
11_20140818173444831.jpg

【ホテル グランド】
イギリス統治時代の面影を色濃く残すコロニアル様式のホテルです。
10_20140818173428aa3.jpg




スポンサーサイト
大草原ゾルゲ滞在と蜀山の王『ミニヤコンカ』をゆく高山植物ウォッチングの旅
知られざる四川省北西部の大自然を満喫!
名峰ミニヤコンカの観光は磨西の街から「海螺溝」に入り、ミニヤコンカの東峰を展望するコースが一般的ですが、今回はミニヤコンカの主峰を西面から展望できるコースに入ってきました。
今まで、西面を展望できる峠への道は険しく、ツアーではまだ殆ど取りいれてない地域ですが、実は雄大な景色で山好き、自然好きな方にはとっておきのポイントです。
また後半はゾルゲ大草原を走り回り、チベットの遊牧民との出会いや延々と続く草原の景色を十分堪能できます。
P1010181_R.jpg
ミニヤコンカ西面の展望(ヤハ峠4500M)にて
P1010198_R.jpg
ミニヤコンカ主峰7756M
P1010248_R.jpg
自然手つかずの花畑!
P1010270_R.jpg
峠近くに咲いている青いケシ
P1010250_R_20140801192552db9.jpg

P1010393_R.jpg
ゾルゲ草原の九曲黄河第一湾
P1010411_R.jpg
ゾルゲ大草原のヤグや羊など草原風景を満喫!
また来年発表しますので、ぜひご参加ください。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。