ツアーレポート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフリカ中央部、7か国を巡ってきました!
日本ではまだまだ知られていない国々
中央アフリカ共和国、カメルーン共和国、赤道ギニア共和国、サントメ・プリンシペ民主共和国、ガボン共和国、コンゴ共和国、コンゴ民主共和国を
訪れました。

オウバンギ川の夕焼け
対岸はコンゴ民主共和国
オウバンギ


ドゥアラの小学校を訪ねました。
校舎は日本の援助によって建てられました。
人々


カメルーン共和国はゴリラの故郷。
ワイルドライフセンターにてゴリラに出会いました。
ゴリラ


赤道ギニア共和国はパンヤの木がシンボル。
セイバー航空


サントメ・プリンシペ民主共和国では
コーヒー作りが盛んです。
プランテーション


ガボン共和国では
“密林の聖者”シュバイツァーが活躍しました。
シュバイツアー

日本棟


ブラザビルの街を造ったブラザ像。
ブラザ像


まだまだ訪れる日本人も少なく情報の少ない地域ですが、
先駆けて訪れてみてはいかがでしょうか。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nihombashitravellers.blog.fc2.com/tb.php/39-6e9f25cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。