FC2ブログ
  ツアーレポート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年11月1日~11日 『南インド縦断、世界遺産ハンピ遺跡群の旅』 14日間
北部インドに比べ、まだまだ訪れる方が少ない南インドを11月1日よりご案内いたしました。

14世紀から16世紀に栄え、世界遺産にも登録されているハンピ遺跡群、
ベンガル湾、インド洋、アラビア海を一堂に目にすることのできるコモリン岬、
南インドでも屈指のドラヴィタ建築のヒンドゥー寺院のミナクシ寺院など
北部インドにも負けない素晴らしい見どころを秘めた地域です。


旅のスタートはハイデラバードから
【チャール・ミナール】
チャールミナール


世界遺産のハンピ遺跡
【ビィッタラ寺院】
ビィッタラ寺院


ハンピ遺跡群の北に位置する世界遺産パッタダカル
【ガラガナータ寺院】
ガラガナータ寺院


ケララ州の伝統的な宗教舞踊
【カタカリ・ダンス】
カタカリ・ダンス


水郷アレッピーではクルーズを楽しみます。
【クルーズ船】
クルーズ船


ベンガル湾、インド洋、アラビア海が出会うコモリン岬では夕日が美しいです。
【コモリン岬の夕日】
コモリン岬の夕日


色鮮やかなミナクシ寺院
【ミナクシ寺院 北門】
ミナクシ寺院 北門


マハーバリプラムの世界遺産
【海岸寺院】
海岸寺院


☆インドへのツアーはこちら☆
『タージ・マハールとインドの至宝アジャンタ,エローラ石窟の旅』
12/7発、1/25発    催行確定!

『南インド縦断、世界遺産ハンピ遺跡群の旅』
1/17発        催行確定!

『ベンガル虎 ランタンボール国立公園サファリの旅』
3/1発         催行確定!

日本橋トラベラーズクラブ 


スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nihombashitravellers.blog.fc2.com/tb.php/8-7b08da32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。